対顧客市場の仕組みを理解しよう

外国為替市場の対顧客相場は顧客と売買される為替の種類によって、いくつかのものに分けられます。電信売相場は基準となるレートに銀行手数料などを加算した相場で、外国為替の支払いと円貨代り金の受け入れの際に立替期間のない取引(輸入の本邦ローンやインパクトローンの期日決済、仕向電信送金、旅行小切手の売り渡しなど)に適用されます。

 

アクセプタンス・レートは“輸入手形一覧払決済相場”とも言われ、電信売相場に取立期間立替金利を加算した相場です。信用状付一覧払輸入手形は、通常では輸出地の銀行が手形を買い取るとただちに輸出地所在のコルレス銀行にある信用状発行銀行の外貨預金勘定から支払われる仕組みとなっていますので、輸入手形や付属書類が信用状発行銀行に郵送され、輸入者から手形の決済を受けるまでの間、発行銀行が外貨預金を立て替えていることになります。

 

そこで、その輸送期間中の立替金利を電信売相場に加えた形で顧客から受け入れることになるのです。電信買相場は対顧客相場仲値から銀行手数料などを差し引いた相場で、取立済みの仕向代金取立手形の支払や、被仕向送金の支払などに適用されます。一覧払手形買相場は、電信買相場から取立期間立替金利を差し引いた相場で、信用状付輸出一覧払手形や旅行小切手の買い取りなどの取引で利用されます。

 

銀行の為替持高と相場

銀行が、顧客や他の銀行から外国通貨や外貨輸出為替手形を買い取ると外貨債権(買為替)が発生し、顧客や他の銀行に外貨建輸入為替手形や仕向送金為替を売り渡すと外貨債務(売為替)が発生します。外国為替を売買した結果生じた外貨債権(外貨資産)と外貨債務(外貨負債)との差額を外国為替持高といいます。

 

銀行が顧客や他の銀行と外貨預金の貸借を行った場合にも同様に外貨債権と外貨責務が発生しますが、この場合には外貨債権と同額の外貨債務が発生するため、為替持高は発生しません。

 

外貨債権が外貨債務を上回っている場合を買い持ち、反対に外貨債務が外貨債権を上回っている条件を売り持ち、また外貨債権と外貨債務の残高が釣り合っている状態をスクウェア・ポジションといいます。為替持高は、為替リスクが存在していることを意味します。為替持高が買い持ちの状態にあるときに、為替相場が円高・外貨安の状態になれば為替差損が発生し、反対に売り持ちの状態にあるときに、為替相場が円安・外貨高になれば為替差損が発生します。

 

為替持高には、外国通貨、預け金などの債権と預かり金などの債務との差引残高である現金持高、現金持高に資産勘定と負債勘定との差引残高を加えた直物残高などがあります。

 

FX業者を比較するのにベストなサイト

FX
FXトレードをまだ行った事の無いビギナーの方はどのようにしてFX口座を選んだら良いのかを簡単に説明します。FX業者をどの部分を見れば良いのかというとスプレッドの低さや万全なサポート体制が整っているか、あとは信託保全がきっちりしているかどうかです。これらの観点を比較している優良なFX比較サイトがFX比較マネーという総合比較サイトです。

 

FXの初心者のおすすめ入門情報
「今まで試してみたかったFXだけど自分のお金を使って行う勇気がなかった」「取引ルールが複雑でよくわからなかったけどこれから始めたい」といいたFX初心者向けの情報が満載です。業者が提供するスプレッドやトレーダーの体験談などを掲載中!

 

FXのオプション入門
ちょっと複雑だけどリスクヘッジにも有効なFXのオプション取引。外為トレードに自信のある人は、興味のある方はオプション取引.netを参考にしてみましょう!

 

バイナリーオプション業者ランキング
円高か円安かを選んでちょっとの時間待てば利益が出る!新しい取引形態であるバイナリーオプションにチャレンジしたい方は、総合サイトのこちらのサイトを活用してみましょう。

 

バイナリー業者を比較
各バイナリーオプション会社のサービスを徹底比較!判定時間や業者の使いやすさなどをあらゆる角度から比べて一覧表などにまとめています。スマホアプリの評判や評価も算出して紹介中!